阿波銀行 デンタルローン審査のコツ

阿波銀行 デンタルローン審査のコツ

阿波銀行 デンタルローン審査のコツ

 

阿波銀行にはデンタルローンとしても利用することが出来るカードローンやフリーローンがあります。

 

しかも、あわぎんの場合はこれらの商品がいくつか用意されているので、自分の目的から利用するカードローンやフリーローンを選ぶことが出来ます。

 

あわぎんにはデンタルローンという商品はないものの、歯を綺麗にする為にカードローンやフリーローンを代わりとして活用することが出来るのでチェックしておきましょう。

 

阿波銀行でこれらの金融商品へ申し込みをして審査に合格する為のコツは申込時にしっかりと収入証明を用意すること、

 

そして申込時はなるべく借金を持たないようにすることです。

 

どうしても借金を持っていると、その借金によって返済に関する能力の評価が低く判断されてくるので、

 

借金を持っていない状態で申込みをするほうが確実に審査に合格しやすくなります。ちょっとした事ですが、審査に合格するならこれはとても重要なことです。

 

また、返済能力を示すためにもしっかりと給与明細や源泉徴収を用意して、自分の年収を書類から判断してもらい、

 

返済能力がしっかりとあることを評価してもらいましょう。こうしたポイントを抑えてあわぎんへ申し込んでみると良いです。

 

阿波銀行カードローンはデンタルローン、メディカルローンに使える?

 

 

病気やケガでいつ検査や治療を受けるか分かりません。
中には入院することになる可能性だってあります。
そんな時に気になるのが医療費ではないでしょうか?

 

保険が適用される検査や治療であれば自己負担は3割で済みますので、そこまで負担は大きなものになりません。
しかし全ての検査や治療が保険適用となるわけではありません。
中には保険適用外となるものも沢山あります。
そうなれば医療費は全額自己負担を強いられることとなり、支払いで悩むこともあります。

 

また病気やケガだけでなく歯の治療でも保険適用外となるものもあります。
歯の治療において必要なものは保険が適用され、快適さや美しさを求める場合には保険が適用されないことがあります。
例えばインプラントや矯正歯科は保険適用外となります。
これらの治療の場合は全額自己負担ですから高額な費用がかかり自腹で払うのは難しいです。

 

この様に保険適用外の検査や治療を受けたい受ける必要があるとなった時、自腹で支払えないからという理由で諦めるなんてことはしたくないですよね。
特に病気やケガなど生命に関わることであれば尚更です。

 

そのような時に役立つのが阿波銀行カードローンです。
カードローンは医療費の支払いに使えるのと思っている方が意外と多いのですが問題なく使えます。
阿波銀行カードローンは使いみち自由ですから保険適用外の医療費にだって使用できます。

 

ですが保険適用外の医療費の支払いを安易にカードローンで支払うのは勿体無いです。
と言うのも検査や治療など特定の行為に対してかかる費用には、それ専用のローンが用意されておりカードローンで借りるよりも適している場合があるからです。
検査や治療費であればメディカルローン、歯の治療であればメディカルローンと言った目的ローンと呼ばれるローンがあります。

 

メディカルローンやデンタルローンなど目的ローンは、資金使途が限られることから一般的には金利が低いです。
金利は扱う金融機関によって異なりますが、年5%程度で利用できるローンもある程です。
しかも支払い回数が少なければそれだけ金利手数料は安くなりますので、高額な医療費がかかる支払に適しているといえます。

 

メディカルローン、デンタルローンは主に治療を受ける医療機関と提携している信販会社から融資を受けるものが多いです。
つまり治療を受ける医療機関ではなく、提携している信販会社とローン契約をします。
自分で信販会社を選ぶことは出来ません。

 

メディカルローンやデンタルローンは低金利で借りられると言うメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。
まず上記で説明した通り自分で信販会社を選ぶことが出来ません。
あくまでも治療を受ける医療機関が提携している信販会社とローン契約を受けることになります。
信販会社によって商品内容は当然違いますから、色々と比較して決めたいという方も多いかもしれませんが、そういったことが出来ません。

 

2つ目に審査基準が厳しいことが挙げられます。
低金利で貸し付けるためその分貸付リスクが高くなります。
ですから定められた審査基準をクリアしないとローンを組むことは出来ません。

 

3つ目に追加融資が出来ないことです。
カードローンの場合、設定された限度枠内で繰り返し借入が出来ます。
しかしメディカルローンやデンタルローンは一度借り入れたら後はひたすら返済となります。
完済するまでは追加で融資をうけることは出来ないのです。
ただ余計な借り入れをしなくて済みますので、計画通りに支払っていけば確実に完済できると言うメリットもあります。

 

医療費や治療費はカードローンとメディカルローン・デンタルローンどちらで支払うのが良いのか迷うところでしょう。
それぞれにメリット・デメリットがありますので、どちらが良いとは一概に言えません。
また自分の置かれている状況でも違ってきますので、そういった点を踏まえながら決めると良いでしょう。

 

 

 

阿波銀行デンタルローン審査口コミ

 

幼いころから歯並びが悪く、ずっと気にして生きてきました。

 

しかし若い頃はそれを直すためにどうしたら良いのか分からず何も行動できずにいました。

 

大人になってからも主に資金面の問題から治療に踏み切れずにいましたが、

 

通っている歯科医院の先生に思い切ってそのことを相談してみると、デンタルローンの存在を教えてくださいました。

 

デンタルローンについてインターネットで調べてみると、

 

口コミにはお金を借りることでずっと出来ないままでいた歯の治療をすることが出来たと書かれていました。

 

私はその口コミに後押しされ、阿波銀行でデンタルローン審査を受け、無事歯の矯正治療を行うことが出来ました。

 

ずっと悩んでいた歯並びの悪さが解決された今、とても満足しています。あの時お金を借りることが出来て本当に良かったです。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ