群馬銀行 デンタルローン審査のコツ

群馬銀行 デンタルローン審査のコツ

群馬銀行 デンタルローン審査のコツ

 

現代社会では、笑顔に自信を持てる美しい歯になりたいと望む人が男女共に急増しています。

 

歯並びの悪さや黄ばみなどに強いコンプレックスを抱いている人も多く見られます。

 

そのような人々の間で、充実した設備を兼ね備えている歯科医院への注目度が高まってきているのです。

 

 

最新の設備を最大限に活かして、インプラントなどの矯正やホワイトニングを受けている人の中には、

 

保険適用がないため経済的に苦しい人も多く見られます。

 

そんな人々のために群馬銀行では、デンタルローンサービスを行っています。

 

群銀のデンタルローンでは、

 

審査を通った人に歯科医院でかかる治療費やその後のメンテナンス費用などの借り入れが可能です。

 

低い金利で無理なく返済できる点も大きなメリットといえます。

 

 

群馬銀行のデンタルローンの審査は、

 

年齢やその他の基準を満たしていれば通過できますので、安心してお金を借りられます。

 

群銀デンタルローンサービスを上手に利用することによって、満足できる歯科治療を受けることが可能なのです。

 

きちんと毎月返済していける安心できるサービスとして、絶大な支持と評判を集めているのです。

 

これからも、その信頼はさらに高まっていくとみられています。

 

群馬銀行カードローンはデンタルローン、メディカルローンに使える?

 

 

群馬銀行カードローンをデンタルローンやメディカルローンとして利用しようかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
医療費は保険が適用されるものであれば自己負担は3割で済みますが、保険適用外となると全額自己負担となり支払いが難しくなります。
デンタルローンやメディカルローンは保険適用外となる治療費や医療費の支払いに使用することが出来る目的型ローンです。
しかしローンを組むのに多少なりとも時間がかかるため、群馬銀行などのカードローンで手っ取り早く借りてしまおうという方も少なくありません。

 

群馬銀行カードローンを利用する上で気になるのが資金の使いみちではないでしょうか?
基本的にローンは使途が限定されていますが、群馬銀行カードローンはどうなのでしょうか?
実はカードローンは資金使途に基本制限がありません。
何に使っても良いですから、医療費や治療費の支払いのために利用することも可能です。

 

ですが医療費の支払いには、それ専用のローンがあります。
わざわざ専用のローンがあるぐらいですからメリットがあるのは言うまでもありません。
では群馬銀行カードローンとデンタルローン・メディカルローンは、どちらを利用するのが良いのでしょうか?
それぞれのローンのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

まずカードローンのメリット・デメリットです。
カードローンのメリットは何と言ってもスピードです。
申し込んでからお金を借りるまでが非常に早いですから、急な資金ニーズにも応えてくれます。
大手消費者金融のカードローンなら最短1時間で現金を手にすることも出来るほどです。
しかも土日祝日であっても当日中に借り入れできますのでいざという時に非常に役立ちます。

 

カードローンは他のローンと違い、一度与えられた限度額内で審査なしで繰り返し借り入れすることが出来ます。
普通、追加融資を受けようと思えばその都度審査を受けて契約更新が必要となります。
それに比べるとカードローンはかなり利便性が高くメリットと言えます。
デメリットは金利が高いことです。
繰り返し借り入れできるのは利用者にとってメリットですが、お金を貸す側にとってはデメリットが大きいです。
返済が途中でも借り入れが出来てしまうわけですから、計画的に利用しないと返済不能になるリスクを孕んでいます。
またそのようなリスクがあることから金利は高めに設定されています。
消費者金融ですと上限金利は年18%、銀行でも15%前後とかなり高いです。
あくまでも一時的にお金が必要な場合に利用するのに向いており、長期的に利用するのには向いていません。

 

では次にデンタルローン・メディカルローンのメリット・デメリットです。
目的ローンとも言われており、資金の使いみちが限定されています。
デンタルローンであれば歯の治療関係の費用に、メディカルローンであれば検査や治療、入院などの費用にのみ使用することが出来ます。
お金の使いみちが限定されていることで金利は基本的に低いです。
年5%前後で借りられるものも多く、お金の使いみちがはっきりしている場合はカードローンで借りるよりも断然お得です。
低金利で借りられるのが目的ローンのメリットですが逆にデメリットもあります。
まず申し込みから融資までに時間がかかります。
実際に融資が下りるまでに2週間以上かかることも珍しくなく、それまで費用の支払いは全部自己負担となってしまいます。
低金利な分、審査基準が厳しくなり利用したくても利用できないと言うデメリットもあります。
デンタルローンやメディカルローンは治療を受ける医療機関が提携する信販会社のローンを利用するのですが、審査をクリアしなければいけません。
治療を受ける人なら誰でもローンを組めるわけではないのです。
またカードローンのように繰り返しお金を借りられません。
追加融資を受けるには一度完済させてからでないといけません。

 

以上のようにカードローンとデンタルローン・メディカルローンにメリット・デメリットがあります。
自分の置かれている状況に適している方を選ぶようにしましょう。

 

 

群馬銀行デンタルローン審査口コミ

 

歯の矯正治療は高額で、ずっと手を出せずにいました。

 

しかし歯並びには長いことずっと悩んでいましたし、そのせいで虫歯になってしまうことも多く、どうにかしたいというのが本音でした。

 

そんな時に歯科医院の先生から教えてもらったのが、デンタルローンです。

 

歯科医院で聞いた説明だけでは良く分からなかったので、私は家に帰ってからインターネットで口コミなどを見て更に調べました。

 

金利の低い場所で借りれば無理なく返していくことが出来ると分かったので、私は群馬銀行にデンタルローン審査を申し込みました。

 

審査は無事に通り、治療も受けることが出来ました。

 

ローンなのできちんと返していかなければいけませんが、小学ずつなのでとても楽です。

 

なにより悩みの種だった歯が綺麗になっていっているので、とても嬉しく感じています。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ