紀陽銀行デンタルローン審査のコツ

紀陽銀行デンタルローン審査のコツ

紀陽銀行デンタルローン審査のコツ

 

歯科治療は治療内容によっては治療費がかなり高額となってしまうこともありますが、場合によっては資金がすぐに用意できないこともあります。一括での支払いが難しい場合は医療機関のデンタルローンも検討してみましょう。

 

そして、デンタルローン以外にも医療費を用意できる方法があり、銀行のカードローン、フリーローンも様々な用途で利用できるのでとても便利です。

 

和歌山では紀陽銀行を利用している人が多いですが、紀陽銀行でも様々なローンが用意されています。

 

まず、フリーローンは最高500万円まで借入が行え、使い道確認資料は不要です。担保や保証人は必要ありませんが、本人を確認できる書類、所得を確認できる書類などが必要となります。
利用できる条件は、紀陽銀行の営業区内に住んでいる方、または勤め先が営業区内にある方です。

 

カードローンの場合は最高800万円までの融資を受けることができ、キャッシュカードにローン機能をプラスすることができます。
こちらも紀陽銀行の営業区内に住んでいる方、または勤め先が営業区内にある方が対象となっています。
100万円以上の限度額の場合は、収入を証明する書類の提出も必要となります。

 

申込はいずれの場合も郵送、電話、インターネット、ファックスから行うことができます。

 

紀陽銀行デンタルローン審査口コミ

 

紀陽銀行にはデンタルローンというものがなかったので、デンタルローン審査は受けていません。

 

その替わりに、口コミなどから情報を得てカードローンを選択しました。審査自体は、普通のカードローンと同じで、WEBで仮申し込みをしてから、電話で審査結果の連絡があるというものです。

 

電話連絡は必ずあります。考えてみれば、デンタルローンの場合は、その時にしか使うことができませんが、カードローンに一度申し込んでおけば、必要になった時にいつでも借りることができますので、

 

最初にデンタルローンがないと知った時にはがっかりしましたが、今になって思うと、むしろカードローンの方に申し込んでおいて良かったと思います。

 

人生は長いですから、これからどんなことが起こるかわかりませんので。ちなみに紀陽銀行は銀行のキャッシュカードでローンも利用できますので、とても便利です。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ