横浜銀行 デンタルローン審査のコツ

横浜銀行 デンタルローン審査のコツ

横浜銀行 デンタルローン審査のコツ

浜銀の愛称でも知られる横浜銀行では「デンタルローン」というサービスは扱っていないので、

 

インプラント治療、歯科矯正治療など、歯科治療においての高額な費用をローンで払いたい場合、

 

他の多くの金融機関と同様に多目的ローン、フリーローンを組んで、それを歯の治療費に充てる形になります。

 

横浜銀行の多目的ローンは用途に応じて「ライフサポートローン」と「フリーローン」が用意されています。特に「ライフサポートローン」は借入の上限金額が高く、他の金融機関と比べても低い金利が魅力なので、デンタルローンに適しています。

 

「ライフサポートローン」の申し込みにあたっては、店頭でリーフレット兼申込書を貰ってきて郵送やFAXを利用する方法もありますが、WEB上で申し込むのがお勧めです。

 

手軽な上に、インターネット申込限定金利プランによって金利を下げることができます。浜銀との取引状況によっては金利は更に割引されます。

 

審査の際には歯科治療の見積書(資金使途確認資料)や収入証明書が必要になりますが、見積書が無い場合でも仮の審査を受けられるので、歯科医院に来院する前に受けてみても良いかもしれません。

 

信用情報に関しては、安定した収入があり、過去に返済遅れや滞納が無ければ問題ないでしょう。

 

横浜銀行デンタルローン審査口コミ

 

矯正歯科は保険が効かないので意外と治療費がかかります。

 

子どもの頃から歯並びが悪く、矯正歯科に通いたいと思ったのですが、費用が掛かるのであきらめていました。

 

しかし、大人になって働き始め少し金銭的な余裕が出てきました。

 

そんな中インターネットの口コミサイトで見つけたのが横浜銀行デンタルローン審査でした。

 

教育ローンやカードローンなら聞いたことはあったのですが、デンタルローンというのは初めて聞いたので驚きました。

 

横浜銀行は普段利用しているので安心感があったので選んだのですが、ローン審査が通るか不安でした。審査は比較的簡単に通りました。

 

治療費として総額80万円ほどかかったのですが、月々3万円を返済していきました。

 

人によって貸付額が異なるようですが、無理のない範囲で設定できるのが魅力です。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ