但馬銀行デンタルローン審査のコツ

但馬銀行デンタルローン審査のコツ

但馬銀行デンタルローン審査のコツ

 

兵庫県豊岡市に本店を置く但馬銀行は、兵庫県唯一の地方銀行で1897年の創業以来100年以上の歴史を積み重ねて今日に至っています。多様なサービスを提供しており、地域の住民と企業をサポートすることを目的としています。

 

但馬銀行の但銀多目的ローンは、マイカープラン、教育プラン、フリープラン、リフォームプランの4種類のプランを用意しています。

 

この内でデンタルローンとしても使用できるのが、フリープランです。申込み時20歳以上で完済時76歳未満の安定継続した収入を得ている人を対象とした商品で、自宅または勤務先が但馬銀行の営業地域内にあり、保証会社の保証が受けられるということが条件となります。

 

このデンタルローンの保証会社は、大手のクレジットカード会社です。

 

このために、審査は信用情報機関に登録されている利用履歴や借入残高といったクレジットヒストリーが重要なポイントとなります。

 

これまでに遅延や債務整理などの事故情報が記録されていないことが最も重要で、その上で借入残高が少ないことが但銀多目的ローンの審査に通るための条件となります。

 

これは、借入残高が少ないほど経済的な余裕がある状態と認識されるからで、少しでも減らしておくことが通るためのコツとなります。

 

但馬銀行のフリーローンはデンタルローン、カーローンにも使える?審査基準について

 

但馬銀行でキャッシングを利用する方法として、カードローンとフリーローンの2種類があります。但馬銀行が実施している個人向けのフリーローンサービスには「アシストローン」と「ポケットフリーローン」の2種類があり、いずれもパート・アルバイトの方や専業主婦・年金受給者の方でも申し込みができます。

 

フリーローンの資金の使い道は自由で、事業資金以外であれば何でも利用することができます。他社の借金を借り換えたり、歯の治療や自動車の購入資金に利用することも可能です。

 

他社からの借り換えをする場合には借入総額が大きくなってしまいますが、借り換えをする他社ローンの明細書を提出すれば審査に通過出来る可能性が高くなります。

 

一般的に銀行のローンを利用する場合には、その銀行の普通預金口座を開設している必要があります。そのため、普通預金口座を開設した後にローンの申し込みをするというパターンが一般的です。これに対して但馬銀行のフリーローンは普通預金口座を開設している必要がありません。

 

そのため、銀行の営業エリア内に住んでいるか勤務している人なら誰でも申し込みをすることができます。フリーローンはカードローンのように何度も借り入れと返済を繰り返すことができず、最初にお金を借りた後に毎月一定額を返済し続けます。カードローンと比べて返済期間を長く設定することができるので、多額の資金を長期分割で返済することができるというメリットがあります。

 

但馬銀行のフリーローンを利用して自動車の購入をすることも可能ですが、フリーローンよりも金利が低いカーローンを利用したほうがお得です。ポケットフリーローンの金利はカーローンの金利は年率4.8%〜14.5%ですが、カーローンの金利は年率2.975%〜5.8%と低く設定されているからです。

 

ちなみに但馬銀行のカーローンではオプション融資サービスとして最高で50万円まで使い道が自由のローンを利用することができます。

 

そのため、自動車の購入をする場合で他の用途に利用するローンの金額が50万円以下であれば、フリーローンよりもカーローンに申し込みをした方がお得です。但馬銀行の目的別ローンの中にはデンタルローンが存在しないので、インプラントなどの高額な歯の治療をする場合には使い道が自由のフリーローンを利用するようにしましょう。

 

但馬銀行のフリーローンの審査についてですが、アシストローンとポケットフリーローンで審査業務を担当する保証会社が異なります。

 

アシストローンの保証会社は(株)クレディセゾンまたは(株)エヌケーシー保証という会社が審査・保障を行います。両社ともクレジットカード会社系の保証会社なので、消費者金融系の会社よりも審査の基準が高めであるという特徴があります。

 

ただしいずれかの審査会社の審査に通過すれば融資が利用できるので、保証会社が1社よりも借り入れができる可能性が高いと言えます。

 

ポケットフリーローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス(株)という会社です。

 

この会社は大手消費者金融のプロミスの審査部門であったことから、パート・アルバイトなどで収入額が少ない人でも少額の融資が認められる可能性が高いと言えます。

 

公式サイトによると、「ポケットフリーローンの申込条件としてパート・アルバイト・主婦・年金受給者の方は100万円が上限となります」と記されています。

 

他の銀行ローンもパート・アルバイト・専業主婦の人でも利用ができる場合がありますが、最高限度額が30万円程度と低めに設定されています。但馬銀行のポケットフリーローンはパート・アルバイトの人でも最高限度額が100万円に設定されていることから、他の銀行ローンよりも敷居が低いと言えます。ただし一般手金貸金業者よりも金利が低いので、消費者金融でお金を借りるよりも審査の基準が高くなります。

 

但馬銀行のフリーローンは銀行カードローンなので貸金業法の総量規制対象外です。そのため、本人の年収額がゼロの専業主婦の方でもキャッシングが利用できる場合があります。

 

「アシストローン」と「ポケットフリーローン」は両方とも資金の使い道が自由で金利や利用方法が良く似ていますが、申し込みができる年齢に違いがあります。アシストローンに申し込みができる年齢は満20歳以上かつ完済時の年齢が81歳未満であることです。金額によっては69歳を過ぎていてもキャッシングが利用できる可能性があります。これに対してポケットフリーローンに申し込みができるのは満20歳以上69歳以下であることです。両者は申込ができる年齢の条件に違いがあるので注意が必要です。

 

両者とも原則として保証人は不要ですが、アシストローンは審査によっては保証人が必要になる場合があります。これに対してポケットフリーローンの方は、保証人が必要になることはありません。両者は申込が可能な条件が異なるので、自分に合った方に申し込みをするようにしましょう。

 

 

 

但馬銀行デンタルローン審査口コミ

 

但馬銀行デンタルローン審査の流れとしてはWeb又は電話・FAXで仮審査を申込みます。

 

原則即日にメール又は電話で審査について説明を受け、融資可能であれば銀行に行き正式契約を行います。その後指定口座に振り込まれます。私はこの一連の流れが1週間で終わりましたが、条件によっては手続きに時間がかかることもあると銀行の方から説明を受けました。

 

口コミでも言われていましたが主婦の方でも融資を受けることができます。念のため銀行の方に確認したところ、専業主婦(夫)の方は配偶者に安定継続した収入があれば借りることができるそうです。パートやアルバイトでも借りることができるとも言っていましたので、比較的審査が通りやすいと思います。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ