プロミスデンタルローン おすすめ消費者金融

プロミスデンタルローン おすすめ消費者金融

プロミスデンタルローン おすすめ消費者金融

 

 

・金利 4.5−17.8%
・利用額 1万円−500万
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時まで審査申込み完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

 

 

プロミスカードローンはデンタルローン、メディカルローンに使える?

 

プロミスカードローンは事業性資金以外であれば使いみちは自由です。

 

何に使っても問題ない、これほど便利なローンは中々無いのではないでしょうか?

 

急な出費や生活費の補填、交遊費などを目的として使うが方が多いですが、中には病気や歯の治療など治療費目的でプロミスのカードローンを利用しようかと検討している方もいるのではないでしょうか?

 

保険適用外の治療費となると高額で現金一括で払うのが難しく、困ってしまうこともあります。

 

確かにプロミスのカードローンは使いみち自由ですから、治療費に充てるためにお金を借りるのも1つの手でしょう。

 

しかし医療費や歯の治療費にはそれ専用のローンがあるのをご存知でしょうか?

 

それがメディカルローンやデンタルローンと言われるものです。

 

高額は費用がかかる医療行為を受ける時に各クリニックが提携しているクレジット会社と契約して利用できるローンサービスのことです。

 

 

 

メディカルローンやデンタルローンは高額な費用がかかる際には非常に便利です。

 

しかし状況によってはプロミスのカードローンを利用するほうが良い場合もあります。

 

ここではメディカルローンやデンタルローンのメリット・デメリットについてと、カードローンとどちらがお得なのか解説していきたいと思います。

 

 

 

メディカルローンやデンタルローンのメリットは、高額な治療費を月々に分割して支払えることです。

 

一括で支払うのが無理でも月々の分割払いなら問題ないのであれば、直ぐにでも施術を受けられますね。

 

また利用する医療機関によっては金利が安くなることもありますので、より少ない負担で利用できます。

 

 

 

逆にデメリットは融資に時間がかかることです。

 

資金使途が特定の目的に限定されるローンは、どうしても時間がかかります。

 

ですから融資を受けるまでの間は自分で費用を負担しなければなりません。

 

また各クリニックが提携しているクレジット会社と契約しますので、自分でクレジット会社を選ぶことが出来ません。

 

 

 

医療行為を受ける、歯科治療をするからといって必ずしもメディカルローンやデンタルローンが最適というわけではありません。

 

プロミスのカードローンとどちらを利用すれば良いのかは、利用を検討している人の置かれている立場によって違います。

 

例えば大手クリニックであれば金利を負担してくれるメディカルローンやデンタルローンを提供してくれるところもありますので、

 

このような場合であればプロミスを利用するよりもメディカルローンやデンタルローンを利用するほうが良いです。

 

またメディカルローンやデンタルローンは銀行でも取り扱いしていますので、

 

金利負担はしてくれませんが低金利で借りられますので、このような場合もプロミスで借りるよりも良いでしょう。

 

メディカルローンやデンタルローンは申し込みから融資が実行されるまでにやや時間を要します。

 

融資されるまでの間、自費で賄えるという方もメディカルローンやデンタルローンを利用すると良いでしょう。

 

 

 

では逆にどのような人がプロミスのカードローンを利用すると良いのでしょうか?

 

これは上記でも触れた内容に関係してきますが、メディカルローンやデンタルローンは融資されるまでに時間がかかります。

 

直ぐにでも治療を受けたいけどメディカルローンやデンタルローンは時間がかかるから支払いできないと言う場合はプロミスのカードローンが良いです。

 

プロミスなら申し込んだその日にお金を借りることも可能ですから、急いでいる時こそ力を発揮します。

 

メディカルローンやデンタルローンは低金利で借りられる分、審査が厳しいです。

 

正直言って正社員でないと審査通過の見込みは殆どありません。

 

しかしプロミスのカードローンがメディカルローンよりも審査が厳しいということはまず無いです。

 

メディカルローンやデンタルローンの審査に通る自信がないという方もプロミスのカードローンが良いかと思います。

 

最後に短期で完済できる目処が立つ方もプロミスはオススメです。

 

プロミスは消費者金融ですから金利は高いです。

 

医療費など高額な費用がかかるとなると返済期間は長期化しやすくなり、利息も多く支払う事になりかねません。

 

しかしプロミスの場合、無利息キャッシングがありますから短期で完済できるのであれば適しているといえます。

 

無利息期間内に完済できれば一切利息無しでお金を借りられるわけですから、メディカルローンを組むよりも断然お得です。

 

プロミスの在籍確認情報 勤務先連絡ある?

 

カードローンでお金借りる際は必ず在籍確認が行われます。在籍確認とはカードローンの申し込み者が申請した勤務先に本当に勤めているかどうかを確認するための作業です。在籍確認は利用者の返済能力を確かめるための重要な審査となっており、法律でも在籍確認の履行は必須となっています。

 

しかし、インターネットの各種サイトには「在籍確認なしで借りられるカードローン」や「審査なし、ブラックでも借りられる」等の表記があるケースも見受けられます。ここなら審査がないから大丈夫!と思うのは大変危険です。審査なしで融資を行なっている会社は悪徳業者もしくは闇金である危険性が高く、お金を借りたらとんでもない利息がついてくるケースも考えられます。初めてキャッシングする方は特に注意して利用する方が良いでしょう。

 

一方TVCMで見かけるような大手消費者金融なら安心できる部分も多く、余計な心配をせずに利用できるでしょう。中でもプロミスは在籍確認に対して柔軟に対応してくれるカードローン会社です。

 

そもそも在籍確認とはカードローン会社が勤務先へ電話をかけ「○○さんおられますか?」と確認する審査を指しています。当然、「プロミスの件でお電話しました」とは一切伝えません。顧客のプライバシー、個人情報保護のため在籍確認の際は細心の注意が払われています。オペレーターもプロフェッショナルの方ばかりなので、あたかも企業に問い合わせた個人として連絡をかけてくれるように配慮されています。

 

あなたが勤務先にいる場合の流れは下記の通りです。

 

オペレーター「○○さんお願いします」

 

電話応対者「○○ですね。今しばらくお待ちください」

 

あなた「はい。○○です」

 

オペレーター「○○さんですね。プロミスのAと申します。以上で在籍確認とさせていただきます。失礼します」

 

という手短なやり取りとなっています。

 

もしあなたが休みの場合、もしくは電話に出られない場合は下記のような流れとなります。

 

オペレーター「○○さんお願いします」

 

電話応対者「○○は本日、休みとなっております」

 

オペレーター「かしこまりました。また改めてお電話させていただきます」

 

上記のやり取りで在籍確認は終了します。

 

「休み」「会議中」「席を外している」等の返事がいただけるということは在籍している証拠といえるでしょう。そのため本人が電話に出られなくても問題ないというわけですね。

 

上記のようなやり取りで在籍確認が行われるため、会社の同僚にカードローンの利用が気づかれるリスクはほとんどありません。

 

とはいえ勤務先に電話がかかってくるのは不安という方も多くおられます。

 

プロミスはそのような方に対して柔軟に対応してくれる消費者金融です。申し込み終了後、本人確認の電話で在籍確認について相談すれば電話以外の方法で対応してくれるケースがあります。在籍確認の目的は「申込者の勤務先に本当に勤めているかを確認すること」なので、必ずしも電話でなければいけないという決まりはありません。職場連絡による在籍確認はなくすことができるというわけです。

 

どうしても勤務先連絡が嫌な方、もしくは勤務先に固定電話がない方など在籍確認に対して不安や悩みがある方は一度相談しましょう。必ずしも希望が通るわけではありませんが、相談しておけば職場連絡免除という可能性も考えられます。

 

職場バレや企業に内緒でキャッシングしたい方にはうってつけのカードローン会社といえそうですね。

 

プロミスなら最短1時間融資に加えて、メールアドレスの登録とweb明細の利用により30日間の無利息期間がついてくるなど様々なメリットがあります。老若男女問わずに利用されている消費者金融なので、適度な利用を心がけてお金のやりくりに役立ててくださいね。

プロミスと審査に落ちる人っているの?

消費者金融でお金を借りるときに審査に通るかどうか、ドキドキしませんか。

 

審査はかなりゆるいと言われていて、アルバイトやパートの方でもお金が借りられるといわれます。

 

しかしその中でも審査に落ちてしまう人がいます。どのような人なのでしょうか。

 

他のキャッシング会社で借金を抱えている人は、審査に落ちるケースもあります。借金の額はさまざまな消費者金融で共有されているので、多重債務者という情報をもちろんプロミスは保有しています。

 

多重債務者でない場合には安心してくださいね。

 

その他に金融事故があったケースです。以前にプロミスや他の会社でお金を借りて、延滞してしまった、

 

返済しないまま放置している、このような場合でも審査に落ちるケースというのは報告されていますので気をつけてください。

 

その他には収入が全くないケースこの場合にはお金を貸しても戻ってこないので借りられないのが通常です。

 

それでもアルバイトやパートでも大丈夫ですから、収入のハードルはだいぶ低い、といっても言い過ぎではないでしょう。

 

在籍確認もなく、すぐにお金の借りられるキャッシング即日融資で使いやすすぎるプロミス。審査に落とされるのはごく一部。サクっと審査をクリアしてパッとお金を借りてくださいね。

都会で生きる私にはプロミスが絶対に必要

31歳の女性です。ショップ店員をしています。私はこのあいだプロミスのカードを作りました。結構簡単に作れたので今では便利に使っています。

 

ほしいものがあったときに、お金が借りられると便利ですよね。

 

消費者金融に悪いイメージを持っていました。お金を借りるなんてだらしない、恥ずかしくて親にも話せない。でも最近では考え方が変わってきました。

 

私は東京に住んでいるんですけど、お金がないと何もできないんですよね。ほしいものを買えないし、彼氏とデートもできない。お金がなければ何もできないのに、お金がなくなったからといって諦めるのは良くないです。

 

だから最近ではプロミスへお金を借りて調達するように決めています。一番気に入っているのはキャッシング即日融資。普通、お金を借りようと思ったら少し時間がかかりますよね。

 

会社が、この人がお金を返してくれる人なのかどうか判定しているみたいなんです。場合によっては1週間くらいかかってしまう場合もあると聞いています。プロミスの場合は30分で終わりですので、だいぶ早いですよ。

 

在籍確認という面倒なシステムないので、自宅に連絡がかかってきません。まさか、私のアパートに遊びに来た親にキャッシングの明細なんか見られてしまったら恥ずかしくて話せませんよね。

 

便利なプロミス。都会で生きる私には絶対に必要なものです。悪いイメージもどんどんなくなってきたと思います。皆さんも使ってくださいね。

プロミスでお金を借りるときに必要な本人確認書類

お金を借りる時に必要な書類って何だろう。

 

よくある疑問ですよね。お金を借りる場合には身分証明をしなければいけません。

 

どこの誰かわからない人にお金を貸してしまったら、貸したお金が返ってこなくなってしまって困るのは会社です。

 

有名な消費者金融のプロミス。申し込みをするときに、どのような必要書類があるのでしょうか。確認しておきましょうね。

 

まず本人確認書類が必要です。簡単に言うと運転免許証や健康保険証です。誰でも持っていると思いますので、大して問題はないと思います。

 

収入関係の書類も必要になってきます。サラリーマンの方の場合は給与明細。どれくらいの収入が入っているのかわからないと、借り入れの限度額が確定できません。

 

収入の多い方なら限度額が大きくなり、収入の低い人なら限度額が小さくなります。これも生活を圧迫しない程度に負担をかけないとの、プロミス側の配慮です。良心的ですよね。

 

必要なのは本人確認書類と収入証明の二つ。ほとんどこれで済んでしまいます。インターネットで申し込みをする場合にはこれらの書類を写真にとって、スマホのプロミスのアプリから送信できるから楽です。店舗まで行かなくてもいいので楽です。

 

お金を借りる時に必要な本人確認書類と収入証明書。これさえあれば大丈夫。必要な書類を準備して、キャッシング即日融資で、在籍確認のないプロミスでお金を借りましょう。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ