アコムフリーローンは歯科矯正にも使える?デンタルローン審査が不安なら

アコムフリーローンは歯科矯正にも使える?デンタルローン審査が不安なら

アコムフリーローンは歯科矯正にも使える?デンタルローン審査が不安なら

 

即日融資が可能なアコム

 

私が今回キャシングでアコムを利用した理由はいくつかありますが、一番魅かれたのはやはり即日融資が可能だったことです。

 

スピードならアコム!と口コミサイトで読んで、

 

すぐに即金がひつようだったので今回アコムに決めました。実際に利用してみてとても便利でした。

 

多くの口コミサイトで言われていたように、私も即日借り入れが可能でした。

 

特にアコムの良いところは審査がとてもシンプルだったことです。

 

私の場合は、アルバイトだったのですが、アルバイトでも審査に通ったことも安心しました。

 

ある程度安定収入があれば、パートやアルバイトでも安心してくださいと最初に言われたので、とても良かったです。

 

在籍確認も、すごく簡単な電話確認だけですので、

 

アルバイト先の方にも特に怪しまれることなく、消費者金融からの電話とは思われませんでした。

 

この電話につても、何か希望はありますか?というような感じで、こちらの都合も聞いてもらえて、とても良心的だったと思います。

 

希望の金額満額で借りられたし、今回アコムを利用して良かったです。

 

金利は18%と低くはなかったですが、借入金額がそれほど多くなく、早めに返せるのであればそれほどデメリットにはならないと思います。

 

 

アコムカードローンはデンタルローン、メディカルローンに使える?

 

 

病気の治療や美容整形などの医療行為やインプランドなどの高額な歯科治療をする場合、費用をどのようにして賄うか迷うところかと思います。

 

自分の収入の範囲内で払えるのであれば問題ないですが、中々そうもいきません。

 

そのような時、アコムなどのカードローンでお金を借りるという選択を取る方も多いかもしれません。

 

 

 

アコムカードローンは治療費に使っても問題ないの?

 

と、不安になる方も多いかもしれませんが問題ありません。

 

アコムは資金使途が制限されていませんので事業性資金以外であれば基本的に何に使っても問題ないのです。

 

 

 

フリーローンですと資金使途確認書といった借りたお金を何に使うのかを確認できる書類を提出しなければいけません。

 

しかしアコムではそのような書類の提出は一切必要ありません。

 

自由に使用できますので、病気やケガなどもしもの時や歯の治療で高額な費用がかかるときでも安心です。

 

 

 

ただ、上記のような理由でアコムのカードローンに申し込む前に確認しておきたいのが、専用のローンです。

 

治療など医療行為であればメディカルローンが、歯の治療であればデンタルローンと言ったようにそれぞれ使用目的専用のローンが用意されています。

 

専用のローンと言うからには利用者にメリットのある商品だと言えそうですが、果たしてアコムで借りるのとではどちらが良いのでしょうか?

 

 

 

治療を受ける時、クリニックや歯科医院によってはクレジットカード会社と提携しているところもあり、契約することで利用できるローンがあります。

 

保険適用外の医療行為は高額な費用がかかってきますので、自費で一括払いうとなると中々大変です。

 

メディカルローンやデンタルローンはこのような時に役立つローンと言えます。

 

しかも増額にも対応してもらうことも出来ます。

 

ではメディカルローンやデンタルローンにはどのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

 

 

 

美容整形やインプラントなど高額な自由診療を受けるために、貯金をしている方もいるかもしれません。

 

しかしメディカルローンやデンタルローンを利用すれば、費用を月々に分割して支払いすることが出来ます。

 

ですからお金が貯まってからではなくても直ぐに施術を受けることが出来ます。

 

 

 

利用するクニックや歯科医院によっては低金利で借りられるところもあります。

 

カードローンでお金を借りるとなると金利は10%以上は当たり前で下手すれば20%近い金利が適用されることも珍しくありません。

 

借りる額が大きくなれば当然支払う利息は多くなりますから、高額な費用がかかるような場合は低金利で借りられる方が断然良いですよね。

 

メディカルローンやデンタルローンには金利面でもメリットがあるのです。

 

 

 

メディカルローンはレーシックや美容整形など保険適用外の医療行為にでも利用可能です。

 

デンタルローンもインプラントなど保険が適用されない歯科治療にも利用できます。

 

しかも借入額の増額に応じてもらうことも可能です。

 

大手のクリニックなら金利を負担してくれるところもあるほどで、かなりメリットは大きいです。

 

 

 

 

 

クリニックのローンを利用するメリットはそれだけではありません。

 

実は個人信用情報に影響しません。

 

分割払いですから基本的に個人信用情報に記録はされます。

 

しかし消費者金融で借りるよりもクリニックで借りる方が借入種別がよくなります。

 

一般的なイメージからしても、消費者金融で借りるよりもクリニックのローンを利用するのとでは、どちらが家族に堂々と言えるでしょうか?

 

メディカルローンやデンタルローンを利用するメリットはこういったところにもあるのです。

 

 

 

では逆にどんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

 

まずメディカルローンやデンタルローンは目的別ローンですから資金の使いみちが特定の目的へと限定されます。

 

カードローンのように自由に使うことは出来ませんので、使い勝手は良くないです。

 

また目的別ローンは融資されるまでに時間がかかります。

 

融資が実行される間は自費で賄わなければいけませんので、注意が必要です。

 

また転院をする場合は借りた治療費を全額返済しなければいけなくなる可能性があります。

 

 

 

以上のようにメディカルローン、デンタルローンにはメリット・デメリットがあります。

 

アコムのカードローンで借りるのとどちらが良いのか、自分の置かれている状況と目的に合う方を選ぶようにしましょう。

 

 

アコムの在籍確認情報 勤務先連絡ある?

 

アコムは最大手の消費者金融なので、初めて消費者金融からお金借りる方が多いです。アコムのカードローン審査では、勤務先への電話連絡で本人が職場に勤務していることを確認する作業が行われます。この理由は、消費者金融は収入が無い人にはお金を貸すことができないので、必ず仕事に就いていることの確認を行う必要があるからです。アコムの場合は職場に電話で在籍確認が行われるのは最初の1回のみです。審査に通過してカードローンの利用を開始した後は、再度在籍確認が行われることはありません。
アコムの在籍確認の方法ですが、オペレーターが非通知で申込時に申告した職場の連絡先(固定電話)に電話連絡を行います。本人が電話に出た場合には、在籍確認の電話であることが伝えられて連絡が終了します。もしも本人以外の人が電話に出た場合には、本人を呼び出してもらうように依頼されます。本人が席を外している場合は、後で連絡を行う事を伝えて確認作業が終了します。基本的にオペレーターは会社名ではなくて個人名を名乗るため、他の人が電話を受けてもカードローンの在籍確認であることが知られる心配はありません。

 

 

申し込みの際にお願いすれば、男性または女性のオペレーターに電話をかけてもらうように指定することが可能です。電話をかける日時についても指定することができ、柔軟に対応してもらえます。

 

 

注意すべき点として、職場の事務所が休日に無人になる場合には在籍確認ができないため、休日に即日融資サービスを利用することができません。もしも職場の業務時間外や休日に申し込み手続きをした場合は、電話による在籍確認が完了する翌営業日までカードローンの利用できません。

 

 

平日の業務時間内に電話による在籍確認が行われる場合でも、普段は本人宛の電話がかかって来ることがないような人であれば、電話を受けた人にローンの在籍確認であることに気付かれてしまう恐れがあります。

 

電話を受けた人がローンやクレジットカードの在籍確認電話についての知識があるような場合も、会社名を名乗らずに個人名のみを名乗る電話が職場に来たら、それが在籍確認であることに気付かれてしまう恐れがあります。電話を受けた人が本人であると嘘をついた場合や、曖昧な答え方をして本人であるとオペレーターに誤認されてしまうと電話を受けた人に対してアコムの在籍確認であるという内容が伝えられてしまい、お金を借りることが職場の人にバレてしまう恐れがあります。

 

 

職場によっては従業員のプライバシー保護の目的で、正体不明の人に対して本人が在籍していることを伝えない場合があります。このような職場であれば必ず自分で在籍確認の電話を受けるようにするか、事前に在籍確認の電話がある事を職場の人に伝えておかなければなりません。

 

 

アコムではどうしても電話による在籍確認を避けたい事情があれば、電話以外の方法で職場に在籍していることを証明する方法があります。

 

自営業でなければ社会保険に加入しているはずなので、事業主が記載された健康保険証や直近数ヶ月以内の給与明細・所得証明書類などを提出することでも、本人が職場に在籍していることを証明することができます。夜間や休日で職場の業務時間外に審査を受けたい場合には、事業所名が記された健康保険証を提出することで少額の限度額でカードローンを利用することができるケースがあります。このような場合には、後日職場の業務時間中に電話で在籍確認が行われた後に、本来の限度額まで増額してもらいます。

 

 

電話による在籍確認の信用度が一番高く、書類の提出によって在籍確認を行う場合には限度額が少なく設定されるケースがあります。それでもどうしても職場に電話での在籍確認が行われると困るような事情がある場合には、職場に勤務していることを示す書類を用意して在籍確認として認めてもらうことができます。

 

 

年に3回の不倫旅行でアコムのキャッシングが便利

 

32歳の男性です。東京都内に勤務している男性です。

 

私には妻のほかに、つき合っている女性がいます。その女性は宮城県に住んでいます。

 

1年に3回ほど会いに行くことがあります。いわゆる不倫です。

 

年に3回のお楽しみですから、バレるわけにはいきません。

 

出張に名を借りて、不倫相手とデートをする際に役に立つのは消費者金融のアコムです。

 

一番の特徴は、在籍確認に融通を利いてくれることです。ことです。

 

一般的にお金を借りた際、連絡を自宅や実家に行うのが普通です。

 

消費者金融のアコムは、消費者のプライバシーを守る観点から在籍確認の融通をきいてくれます。

 

つまり、私の不倫の事実が実家に知られずに済みます。とても都合がいいです。

 

しかもアコムのもう一つの特徴、キャッシング即日融資があります。

 

申し込んだその日にお金を手に入る、スピーディーなお金の借り入れができます。この速さを1回味わってしまったら、他の金融機関は使えません。

 

1人に3回の東北の不倫旅行ですが、消費者金融のアコムを利用することで充実した旅を楽しめます。

 

アコムを利用した後に、妻にバレないようにそっと返済をしています。

 

私の不倫旅行に必要な消費者金融のアコム。これからも長いつき合いをできそうです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ