ちばぎんカードローンでデンタルローン借りれる?審査と在籍確認は大丈夫です

ちばぎんカードローンでデンタルローン借りれる?審査と在籍確認は大丈夫です

ちばぎんカードローン デンタルローン可能!詳細情報

 

・千葉銀行 金利4.3%−14.8%
・最大500万円まで借り入れ可能
・担保、保証人不要
・提携コンビニATM(セブン銀行・イーネット・ローソン・ゆうちょ銀行・イオン銀行)で利用可能
・ちばぎんなら来店不要、即日融資可能
・安心の銀行カードローン(多目的ローン)

 

ちば銀行カードローンはデンタルローン、メディカルローンに使える?

 

 

ちば銀行カードローンを利用する上で気になるのが使用用途です。

 

カードローンで借りたお金は何に使っても問題ないのか気になるところですよね。

 

生活費や交遊費のためにカードローンを利用される方も多いですが、中には医療費や歯科治療のためにちば銀行カードローンを利用したいと考えている方もいるでしょう。

 

ちば銀行カードローンは医療費や歯科治療費にも使用することは出来るのでしょうか?

 

またこれらの費用にはそれぞれ専用のローンメディカルローンやデンタルローンがありますが、ちば銀行カードローンとどちらがお得なのでしょうか?

 

今回はちば銀行カードローンの使用用途について解説していきます。

 

千葉銀行の公式ホームページでは商品概要に使いみちは自由と記載されています。

 

事業性資金を除く全ての費用に使えますので、メディカルローンやデンタルローンとしても使うことが出来ます。

 

だからといって早々にカードローンに申込むのは止めましょう。

 

と言うのも、千葉銀行では医療費、歯科治療それぞれに特化した専用のローンがあるからです。

 

では千葉銀行のメディカルローンとデンタルローンそれぞれについて紹介していきます。

 

まずメディカルローンです。

 

保険適用となる入院で多額の医療費がかかることもありますが、この場合は高額療養費制度を利用することが出来ますのでそこまで高額な費用は発生しません。

 

しかし保険適用外の医療を受けるとなると高額療養費制度は適用とならず完全自己負担となります。

 

現金一括で払えれば良いですが、保険適用外の医療費となると中々そうもいきません。

 

このような時に強い味方となるのが千葉銀行のメディカルローンです。

 

 

千葉銀行のメディカルローンは

 

治療費用(先進医療治療費用、不妊治療費用など)、入院費用、検査費用、出産費用等あらゆる医療資金に使用することが出来ます。

 

本人はもちろんの事、家族が病気やケガで入院することになった時にもメディカルローンを利用することが出来ます。

 

既に他金融機関で医療ローンを組まれている場合でも、借り換えとして組むことも可能です。

 

そして既に支払い済みの資金に関しても審査申込日から3ヶ月以内のものであれば千葉銀行のメディカルローンを利用することが出来ます。

 

融資限度額は10万円〜最高500万円と大口の資金にも対応していますので、高額な医療費がかかったとしても安心です。

 

ローンを利用する時に気になるのが金利です。

 

いくらお金を借りられたとしても金利が高くて返済が苦しくなっては意味がありません。

 

毎月無理のない利息負担で乗り切りたいものです。

 

千葉銀行メディカルローンの金利は年5.00%〜5.20%です。

 

ちば銀行カードローンの金利は年4.3%〜14.8%ですから、如何にメディカルローンの金利が低いかが分かりますね。

 

そして返済期間は6ヶ月から最長10年とゆったり返済で無理なく支払っていくことが出来ますので、高額な借り入れをしても安心です。

 

「担保も保証人も用意できないけど借りられるの?」

 

ローンを組むとなった時、心配なのが担保や保証人の有無ですよね。

 

千葉銀行のメディカルローンは、保証会社が保証してくれますので担保も保証人も必要ありません。

 

しかも申し込みから融資まで全て郵送で手続き可能ですから、窓口に行けないという場合でも利用できます。

 

デンタルローンもメディカルローンと金利や融資限度額、返済期間など内容は同じです。

 

使用用途はインプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費用、他金融機関などの既存デンタルローンの借換えに使用可能です。

 

もちろん本人だけでなく家族の方にも適用されます。

 

ちば銀行カードローンで医療費や歯科治療費を支払うよりも、メディカルローンやデンタルローンを使用するほうがかなりお得といえます。

 

ただこれらのローンにデメリットがないわけではありません。

 

まずそれぞれ使用用途が限定されていますので、自由に使えるわけではありません。

 

申し込みには資金使途と所要金額を確認できる書面の写しが必要となりますから誤魔化すことは出来ません。

 

また貸出は一括で所定の口座へ振り込まれ、後はひたすら返済していく形となりますので追加の借り入れは一切できません。

 

つまりカードローンのように返済すれば借り入れできるということはなく、完済すればそれで終わりというものです。

 

使用用途が限定されており尚且つ借り入れは一括のみだからこそ、ここまで低金利で貸付できるのです。

 

カードローンのように使い勝手は良くないですが、金利はかなり低いですから、

 

医療費や歯科治療費以外でお金を借りる必要が無いという場合や高額な資金が必要な場合はメディカルローンやデンタルローンを利用するほうが良いでしょう。

 

専業主婦もちば銀行カードローンで借りれる!

 

ちば銀行カードローンは専業主婦でも借りられるのでしょうか?

 

法改正によって主婦の借り入れ事情は厳しくなりましたが、完全に借り入れが不可になったわけではありません。

 

ですが以前よりも専業主婦の借入先は大きく減少したことに変わりはありません。

 

果たしてちば銀行カードローンは専業主婦にも貸付してくれるのか解説していきたいと思います。

 

改正貸金業法施工に伴い導入されたのが総量規制です。

 

借り過ぎを防止するために導入された総量規制は、個人の借り入れを年収の3分の1以下に制限する法律です。

 

つまり年収300万円の人であれば借入可能な金額の上限は100万円までということになります。

 

では年収が0円の人はどうでしょうか?

 

答えは簡単です。借入可能金額は0円となります。

 

ですから本来であれば専業主婦はカードローンでお金を借りることは出来ません。

 

 

 

しかし総量規制はあくまでも貸金業者に適用されるものです。

 

貸金業者とは消費者金融やクレジットカード会社のことを指し、銀行は対象外です。

 

銀行は銀行法に基づいて貸付業務を行いますので総量規制は適用されません。

 

つまり年収3分の1を超える借り入れも可能ですし、年収が0円の方でもお金を借りることは可能です。

 

 

 

とは言え、無条件で専業主婦でも銀行から借りられるわけではありません。

 

ちば銀行カードローンでお金を借りるためには配偶者に安定した収入がないといけません。

 

毎月一定額の給料をきちんともらえていないと審査には通りません。

 

銀行によっては配偶者が正社員でないと融資は不可としているところもあります。

 

ちば銀行カードローンでは特にそのような記載はありませんが、パート・アルバイトですと収入はやや不安定と言わざるを得ませんから審査に通るのは難しいかもしれま
せん。

 

因みに専業主婦は借りられますが専業主夫の場合は相談に応じてと言う形になります。

 

 

 

千葉銀行カードローンを利用する際は自身の居住地域が融資の対象となっているか確認してください。

 

メガバンクのように全国対応ではありませんので、専業主婦でも借りられるとは限りません。

 

ちば銀行カードローンの融資可能エリアは千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県の一部地域となります。

 

それ以外の地域にお住まいの方は利用できませんので注意してください。

 

 

 

専業主婦がカードローンを利用する上で心配なのが、夫に内緒で借りられるかどうかです。

 

家計を預かる身としてはきちんと相談してから借りるのが良いですが、どうしても内緒で借りたいという方もいるでしょう。

 

旦那にバレないでちば銀行カードローンを利用するには送られてくる郵送物に注意するしかありません。

 

契約すれば必ず書類関係が送られてきますので、旦那よりも先に自分が受け取るしかありません。

 

専業主婦の場合夫に内緒で借りられなくもないですが、厳しいということは覚えておきましょう。

 

 

 

ちば銀行カードローンに申込む際に必要となる書類は、原則本人確認書類のみでOKです。

 

配偶者に安定収入があれば同意は必要ないとされています。

 

もちろん担保も保証人も不要です。

 

 

 

ただ審査時には、旦那の勤務先に在籍確認のために電話がいきます。

 

運良く外出時に電話がかかってくれば良いですが、本人が電話応対した場合はアウトだと思ったほうが良いでしょう。

 

後でバレて喧嘩になったというケースもありますので、出来れば相談してから借りるほうが良いでしょう。

 

 

 

返済に送れた場合は、まず本人の携帯電話に連絡が入ります。

 

そこで入金日を伝えきちんと返済できれば良いですが、それでも返済しなかった場合は自宅に督促状が送られてきます。

 

督促状には「重要」といった記載がされていますから、見つかれば旦那も不審に思うでしょうから返済遅延には十分気をつけましょう。

 

 

ちば銀行でデンタルローンを借りたときに、カードローンの限度額や増額方法は?

 

ちば銀行カードローンの初回契約時に気になるのが利用限度額ではないでしょうか?

 

借入限度額は10万円〜500万円の範囲内で設定されますが、それは審査によって決まりますので、自分が希望する金額で借りられるわけではありません。

 

中には自分が希望する金額よりかなり低い枠を設けられることもあれば、その逆も然りです。

 

カードローンは担保も保証人も不要で借りられます。

 

利用者にとっては嬉しいことですが、金融機関にとってはかなりリスクのある貸付といえます。

 

ですから初回は少額の貸付で様子を見るケースが多く、それは千葉銀行でも例外ではありません。

 

初回の限度額は審査や人によって変わりますが、大体10万円〜20万円程度で見たほうが良いです。

 

よほど高収入でない限りいきなり何百万円もの借入枠を設けてもらうことはないです。

 

ですから始めから高望みはしないことです。

 

 

とは言え、上限金額に不満があるという方は多いでしょう。

 

追加でお金を借りたいと思っても枠が低いために借りられないとなれば困りますよね。

 

そこで利用限度額の増額です。

 

 

ちば銀行カードローンは利用限度額の増額が可能です。

 

商品概要欄にも増額可能と記載されていますので、今の限度額をあげることが出来ます。

 

では具体的にどうすれば利用限度額を増やすことが出来るのでしょうか?

 

 

 

ちば銀行カードローンでは定期的に顧客の信用状態に関する審査を行っています。

 

そして審査の結果、優良顧客と判断すれば限度額の範囲内で利用限度額を増額してくれます。

 

つまりちば銀行カードローンの利用限度額を増額するには、優良顧客になる必要があるということです。

 

では優良顧客とは具体的にどのような人のことを言うのでしょうか?

 

 

 

優良顧客の基準は金融機関によって様々でしょうから、明確な答えは正直ありません。

 

しかし一般的に増額における優良顧客とは、返済能力があり信用できる人です。

 

 

 

利用限度額を増額するということは、その分、毎月の返済負担が増えることでもあります。

 

という事は、増額でも無理なく返済できるだけの返済能力を有している必要があると言えます。

 

安定収入は新規申込時にも求められる要素ですが、増額では更に安定した収入が求められます。

 

 

 

収入が減っていたり転職して勤続年数が1年未満になっていたりすれば、増額審査にはまず通らないでしょう。

 

この場合、逆に減額される可能性が高いですから該当する場合は無理に増額に申し込まないことです。

 

 

 

次に信用です。

 

信用できる人と信用できない人、どちらかにお金を貸すとなった時、迷いなく信用できる人にお金を貸すでしょう。

 

誰だって信用できない人にお金を貸そうとは思いませんよね。

 

ではこの信用できるかどうかは、どうやって判断しているのでしょうか?

 

それは返済実績と他社借入状況です。

 

 

 

まず今の限度額で問題なく返済できているかどうかです。

 

今の限度額で返済遅延をしているようでは増額後の返済も不安視されてしまいます。

 

ですから今の限度額でも遅れずに返済できていると言う実績は必須といえます。

 

 

 

増額では利用実績が重要視されますが、それは今利用しているちば銀行カードローンのみに言えることではありません。

 

増額では他社借入状況もチェックします。

 

新規契約時よりも他社借入件数や借入金額が増えていれば、警戒されます。

 

返済負担が増えれば増額して返済がスムーズにいかなくなる可能性も出てきます。

 

また他社でも返済延滞をしていれば増額審査に大きく影響してきます。

 

返済の延滞など事故情報は個人信用情報を見れば一発でわかりますのでごまかしがききません。

 

増額審査をクリアするには返済能力と信用力に問題ないことをアピールできることがポイントです。

 

 

 

ちば銀行カードローンの増額審査申込み公式ホームページにて出来ます。

 

必要項目を入力するだけですので簡単です。

 

ネットからですので24時間いつでも申込可能です。

 

 

 

ちばぎんカードローンでデンタルローン借りれる?審査と在籍確認は大丈夫です

 

同窓会や結婚式に出席する予定があるので、その日はオシャレをして行きたい!

 

ブランド服やバッグを買ったり、ヘアサロンやエステに行くためのお金がない!

 

こういうケースはありますよね。

 

ちばぎんのカードローン利用がおすすめです。

 

給料やボーナスが入るのを待たなくても、ちばぎんカードローンなら最短即日融資が受けられます。

 

申し込んだその日のうちに必要なお金が手に入り、必要なものをすべてそろえることが出来ます。

 

パートやアルバイトをしている方や、派遣社員、専業主婦でも利用できるので、いざというときは助かりますし、

 

所得証明書等は一切不要なので、最小限の手続きだけで融資を受けられます。

 

一度利用すれば、また何度でも借りたくなるのが魅力なので、欲しいものがあるときや、

 

ヘアサロンやエステで自分磨きをしたいとき、旅行に出かけたくなったときなどは、いつでも利用するようにしたいですね。

 

ちばぎんカードローンを利用するためには、キャッシング審査を通過する必要があります。

 

毎月一定の収入がなければ、融資を受けられないことになっていますから、それを調べるために銀行側は在籍確認を行います。

 

申込者の勤務先に電話をかけて来るのですが、これはただ単に、

 

本当に働いているかどうかの確認だけなので、それほど心配する必要はありません。

 

きちんと働いているかどうかがわかれば、返済能力があると認められるので、キャッシング審査を通過することが出来るでしょう。

 

それでも電話をかけられるのに抵抗を感じる人もあるかも知れませんが、

 

基本的には千葉銀行だと名乗るようなことはなく、担当者名しか名乗らないので、

 

勤務先の人に、ちばぎんカードローンの在籍確認の電話だとわかることはないはずです。

 

会社で上司や同僚に何の電話だったのかと尋ねられたとしても、

 

親せきや友人からの急ぎの電話だったと答えれば済むことなので、安心して利用するようにしたいですね。

 

在籍確認に不安を感じる必要はありませんし、

 

そもそもこういったキャッシング審査はどの銀行でも行っているので、仕方がないと割り切るしかありません。

 

勤務先で働いていることさえわかれば、

 

担当者がそれ以上のプライベートなことについて、根掘り葉掘り聞くようなことはないので、いつでも気軽に融資を受けるようにしてください。

 

来店不要で利用できるのが、ちばぎんカードローンの便利なところなので、自宅からでも駅からでも、好きな場所から申し込むようにしましょう。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ